今がチャンス!副業の準備を始めます⑥ 貨物軽自動車運送事業 登録完了!Wolt、Uber Eats、Pick Go



こんにちは アラコンです

車にそれぞれネットで注文していた

ナビ、ドライブレコーダー、ETCをつけました

つけると言っても自分ではちょっと難しそうでディーラーにお願いしました

なかなかの工賃(値引きしてもらいましたが‥)でしたが

キレイに取り付けられ、車の準備はコレで完了

ちなみにナビと言っても実はカーオーディオで、コレにiPhoneをつなげて

Apple CarPlayを利用します

マップも常にアップデートされるしコレは便利

しかも通常のカーナビに比べると本体価格がかなり安い
(Pioneer FH-8500DVS)
おすすめです

ドライブレコーダーも2カメラ、GPS付きのちょっといいものを用意しました


さて、まず最初に登録の手続きを始めたのが

「ウーバーイーツ」

通常のウーバーイーツのアプリをダウンロードして

アカウントの所から「Uberで配達する」

そこに必要な写真をどんどんアップロードしていきます

プロフィール写真、運転免許証、自賠責保険証明書、ナンバープレートの写真、車検証、自動車の任意保険の加入証

以上の写真を撮ってこのアプリ上でアップロードします

今までコロナの給付金関係で似たような事をたくさんして来たので

コレくらいは楽勝です

ただ、任意保険の加入証だけは申し込みからすぐだったので

手元にはその申込書しかなく、

後日、ウーバーイーツの方からメールが来て申込書ではダメらしく

加入証が届くのを待つことに‥

 

その間に登録したのが

「PickGo」です

PickGo(ピックゴー) - 「届けてほしい」と「届けてくれる」を直接つなぐを繋ぐマッチングプラットフォーム
PickGo(ピックゴー)は、配送パートナー数No.1日本最大規模の配送マッチングプラットフォームです。「届けてほしい」と思うみなさまと「届けてくれる」配送パートナーを直接繋ぎ、いままでにないスピードであらゆるものお届けします。

コレは荷物版のウーバーイーツみたいな感じで

荷物の配送元、配送先、報酬、日時の案件が表示され

それを受けるとこの「PickGo」から手数料がひかれ報酬が入るサービス

必要な写真も上のウーバーイーツ とほぼ一緒

(こちらは任意保険は申込書でも良かった)

写真のアップロードから2日ほどで審査終了

いつでも案件を受けれる状態になりました

(実際は札幌はこの案件自体が少なく競争率が高そうです)

ナビが付いたのでコレからは僕もチャレンジしていこうと思います

 

次が

「Wolt」です

‎Wolt ウォルト : フードデリバリー
‎Woltは、あなたのグルメとの出会いを信じられないほど簡単にします。 その日の気分に合わせて、レストランと食事を選んでスワイプするだけで注文が完了です。 Woltには素晴らしいレストランが揃っていますので、料理をする時間がなくても最高の食体験がご自宅やオフィスで可能です。 配達状況はリアルタイムでアプリに表示を...

札幌ではウーバーイーツより一足早くデリバリーを始めた青い服を来て自転車で配達するやつです(札幌、仙台、広島の3ヶ所)

コレも軽貨物の募集があります

どのみち札幌の冬は自転車での配達は厳しい部分もありますので

どうしても車が必要ですね(自転車で冬も配達する猛者も出て来そうですが‥)

 

先に通常のWoltのアプリをおとしてアカウントを作ると

配達員の申し込みの際に

「既にこの電話番号は登録されています」となり次に進めません

 

「問い合わせ」のところからチャットで確認すると

すぐに返答がありまして

配達員用の「Wolt Partner」というアプリをおとし

そこから入っていって下さいとのこと

 

運営の人の反応が非常に早いですよ

 

こちらもアップロードする写真は基本的にはウーバーイーツと一緒

 

でもWoltは車の任意保険自体のアップロードの必要がないですね

自賠責保険のアップロードだけでした

 

軽貨物の車で任意保険に入っていない車はいないと思いますが

保険料が非常に高いので万が一ということも考えられます

ここはWoltの軽貨物にぶつけられたりしたら要注意のポイントですね

 

必要な写真のアップロードが終わると説明会の日時の連絡がきます

候補がいくつかあって都合の良い日時を選びます

通常は対面のようですが

今はコロナ対策でZoomを利用したオンライン説明会です

 

でました、Zoom

 

初めてですよ、僕、Zoom

 

オンライン飲み会なんて全く興味がないもので

ま、アプリをおとして

自分の映る角度と見栄えを確認し 笑

当日、招待のメールが来るのを待ちます


予定時間の1時間くらい前にそのメールが来て

時間になるといよいよ始まります

 

ビデオと音声はミュートして下さいとのこと(デフォルトでそうなってました)

 

これで角度と見栄えを確認した僕の努力は無になったわけですが

運営の方の声は音声として届くのですが

 

こちらからは

「チャットで打ち込んでください」、ですって

聞いてないですよ、そんな事

 

Zoomが初めての僕はチャットのやり方、わかりませんから

(運営の方一人対多分20名くらいの参加者)

いきなり出欠をチャットで名前を入力することから始まります


すごい手汗をかきなが画面をいろいろ触って、なんか点々の所を触ったら

チャットの画面が出て来ました


こういう大事な事をする画面にいくところのアイコンを点々で表すのやめてほしいです


なんとか出席者の中でほぼ最後に出席をチャットで入力したわけですが


そのご説明会は1時間ほど

それが終わると

適性テストを受けて下さいとのこと

受け取ったメールからテストの画面に入り

15問中13問正解で合格


ま、普通に考えれば大丈夫な問題ばかりですが

個人事業主ということを事前にきちんと理解しておかなければなりません


学生の方などは戸惑う方もいるかもしれませんね

基本的には確定申告等、税の関係は自分でやって下さいということです


コレはウーバーイーツもピックゴーも一緒です

このテストに合格すれば次はWoltの配達員アプリの使い方に関する

オンライン説明会、またZoomです


結構プロセスありますね


このアプリ使い方説明会も1時間程、参加者は20名程です


印象としては後発組ですが現在進行形で向上させていこうという感じは伝わって来ます


この説明会が終わるといよいよグッズの受け取りです


ただ、この受け取り予約のメールの内容がおかしくて

受け取り日時が選べず、次回のメールを待つ、という返信しかできません


また、貸与されるTシャツもサイズがXSか3L、4Lしか残っていないという状態


残念ながらちょっと混乱している状態が見えます

 

そうこうしているうちに任意保険の加入証が届き

ウーバーイーツにアップロード

この間にウーバーバッグの購入と配達用のアプリの使い方を動画で確認して下さいというメールが来ます

(僕、バッグ持ってます 笑)

2日ほどで審査の通過のメールが届き

ウーバーイーツの登録は全て完了です


Woltに比べて驚くほどあっさりしていますね

 

こんな感じで

ウーバーイーツ 、Wolt(バッグ、Tシャツ待ち)、PickGoの

登録が完了しました

次回からはいよいよ配達です

 

自分の店のデリバリーで4月に買ったウーバーイーツのバッグ

(この時はまだ札幌にウーバーイーツはない)

まさか本当のウーバーイーツの配達で使うことになるとは‥

 

車を使って楽をしながら稼ぎたい
アラコンでした

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました